家庭のトラブルを解消しよう!

家庭内のさまざまなトラブルを解消するお役立ちブログです!


  • 読者登録

  • Follow
  • タブレット 可能性を秘めたアイテム

    タブレット その可能性

    我が家で今や相当便利に使われているタブレット。

    しかし、少し前までは、使い方が特定せずにあまり重要視されることはありませんでした。

    車載の映像機器が壊れたことから、ドライブアイテムとして白羽の矢が立ったこのタブレット。

    ここで今一度タブレットの種類や使用パターンについて見直してみたいと思います。

    タブレットとは

    「画面の大きなスマートフォン」として使用されるか、または「画面だけのパソコン」として使用されるか。

    パソコンとスマホ、それぞれの足りない部分を補っている、いわば両者の中間に位置している存在という事ができるでしょう。

    「画面だけのパソコン」と言っても、キーボードは画面タッチで入力できます。

    「サイズの大きなスマホ」と言ってもポケットにはさすがに入らないですが、リュックやカバンに入れて持ち運ぶことができます。

    タブレットの種類やその使用用途も幅広いため、使い方は人それぞれ。

    パソコン程の機能は必要ないが、スマホだと少し足りない。

    そんな時にぴったりとはまるのが、タブレットの魅力です。

    さらに、自分の用途に合わせた特別な活用方法を見つけるとタブレットはもっと有意義に活用できるでしょう。

    私ずっと、あれは「ゲーム機」だとおもってたわ…。

    俺もあれは「子供たちのゲーム機&Youtube視聴機」だと思ってたよ!

    タブレットは大きく分けて3種類

    タブレットは日本で800万台以上もの出荷台数のある情報端末です。(2018年度)

    アメリカ・アップル社のiPad(アイパッド)をはじめ、日本、台湾、韓国、中国などから多くのメーカーから多くの種類のタブレットが販売されています。

    数えきれないほどの種類のあるタブレットも大別すると主に次の3種類に分類されます。

    ・アップルのiOSを搭載したiPad(アイパッド)

    ・GoogleのアンドロイドOSを搭載したアンドロイドタブレット

    ・マイクロソフトのウインドウズOSを搭載した「ウインドウズタブレット」

    があります。

    タブレットの選択肢は広い

    メーカー別でみると

    ・アメリカの

    アップル社 iPad(アイパッド) iOS

    マイクロソフト Surface(サーフェス)ウインドウズOS

    ・日本の

    富士通 ARROWS(アローズ)アンドロイドOS

    ソニー Xperia(エクスぺリア)アンドロイドOS 

    東芝  REGZA Tablet(レグザ・タブレット)アンドロイドOS 

    NEC  LaVie Touch(ラヴィタッチ)アンドロイドOS 

    ・韓国の

    SAMSUNG(サムスン)Galaxy Tab(ギャラクシータブ)アンドロイドOS

    LG(エルジー)G Pad アンドロイドOS

    ・中国の

    Lenovo(レノボ) Lenovo Tab(レノボ タブ)アンドロイドOS

    Huawei(ファーウェイ) MediaPad(メディアパッド)MediaPad

    ・台湾の

    ASUS (エイスース)TransBook(トランスブック)ウインドウズOS

    HTC(エイチティーシー)Nexus(ネクサス)アンドロイドOS

    Acer(エイサー)Chromebook(クロームブック)Chrome OS

    ・カナダ

    BlackBerry(ブラックベリー)BlackBerry PlayBook (ブラックベリー プレイブック)

    BlackBerry Tablet OS

    ・フィンランド

    Nokia(ノキア)Nokia N1 Pad アンドロイドOS

    などがあります。

    さらに画面の大きさhは普及帯としては7インチ~10インチ~13インチくらいまで。

    価格帯によっての分類となると、もう細分化されてどれを選べばいいのかわからなくなってしまいますね。

    そこで大まかではありますが、だいたいの価格分布の図を作ってみました。

    f:id:fumusuroblog:20190721205125j:plain

    タブレット分布図



    2018年6月作製

    タブレットいろいろな使用シーン

    f:id:fumusuroblog:20190721204944j:plain

    色々使えるタブレット

    タブレットはパソコンとスマホの中間としての使用シーンが多くなると思われます。

    ●タブレットで読み物がより読みやすくなる

    まずはスマホよりも大きな画面があるという事。

    その事での有利性で電子書籍やマンガがより見やすくなります。

    一度に表示する文字数も多くなります。

    文字をある程度拡大してもスマホ程スクロールが頻繫になる事もないでしょう

    ●ゲームがしやすい

    画面が大きくなるのですから、ゲームの操作方法である

    ・タップ、ダブルタップ(画面を指先で軽くたたく)

    ・スワイプ(画面に触れた指の先をスライドさせる)

    ・フリック(画面に触れた指先を方向をつけてはらう)

    ・ピンチ(2本の指で画面に触れてその間隔を狭めたり広げたりする)

    などの操作法が格段にしやすくなります。

    タブレットでゲームをしたら、スマホには戻れないという人も多いです。

    ●動画視聴を楽しむ

    画面が大きいので動画、映像を楽しむには有利です。

    動画のコンテンツも、

    ・Youtubeからニコニコ動画などの無料のもの

    ・Hulu、 U-NEXT、 dtv、Amazonプライムビデオ等有料のビデオ配信

    ・自分の録画した動画や撮影動画をマイクロSDに書き込んで持ち出す

    と不自由することはないでしょう。

    ●車載してカーナビや映像機器として使う

    私が一番利用している方法です。

    道がわからなければグーグルマップなどでルート検索し、移動手段を「自動車」にして「開始」ボタンを押すだけです。

    画面表示と音声で目的地まで案内してくれます。

    さらに周辺のスポットを検索するなど、使い方一つでドライブシーンが一変します。

    そして、渋滞や山の中の同じ景色で退屈な時などは、動画視聴に切り替えてみんなで楽しみます。

    北海道東部地震の時は大規模停電で大変だったけどタブレットには世話になったね!

    そうそう、テレビもつかなかったから、みんなで車でタブレットテレビでニュース見てたね!

    車から充電できたから、ずっと見ていられたしね!タブレットがあってよかったと思ったね!

    我が家ではドライブの必須アイテムに

    今や、我が家での遠出にはタブレットはなくてはならないアイテムになっています。

    車載していたブルーレイプレイヤーが壊れた時は、もうそういう機器はいらないかなと思ったこともありました。

    しかし、結果はひどいものでした。

    f:id:fumusuroblog:20190721204825j:plain

    タブレットなしのドライブ

    渋滞時や同じ景色がずっと続くようなシーンで子供たちがごねだす前に、ぱっと音楽や動画に切り替えます。

    せっかくの楽しいドライブが、退屈さから嫌な思い出にならないように、タブレットは活躍しています。

    その性能を見直してみれば、まだまだ日常での使用パターンは発見できると思います。